自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく



町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分くらい。人と森、人と町、人と人との距離感がほどよく、ゆったりと過ごすことができます。自炊のできる設備の整った独立したコテージなので、思い思いの過ごし方でご利用いただいています。

もっと詳しく



農作物の産地直売所と同じように、森の直売所があってもいいじゃないかという想いから、下川の森から生まれた製品を、オンラインショップを通じてお届けします。
下川の森を、ご自宅で感じてください。

もっと詳しく

名寄大学自然保育実践演習でした!

5月23日(水)、名寄大学社会保育学科のみなさんを対象にした、「自然保育実践演習」の2コマを担当させていただきました。 ...

続きを読む

みんなに森のある暮らしを
体験する 森とつながるヒント探し
泊まる 暮らすように過ごす宿 森のなかヨックル
使う 産地直送、顔の見える木材
 

メンバー紹介

代表理事 麻生 翼

下川町は個性豊かな人々で溢れるとても面白い町です。人の数だけある様々な「森の生活」を、未来に向けて生み出して行きたいと思います。

スタッフ(森林環境教育事業・美桑が丘管理運営事業)藤原 佑輔

2017年4月、より自然が身近にある暮らしを求めてやってきました。今は森で出会ったコケや地衣類に心惹かれています。

事務局長・スタッフ(宿泊交流事業)成田 菜穂子

下川に来ていつの間にか20年。この時期はいつも畑仕事に追われています。北海道の短い夏は忙しくも楽しいものです。