自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

7/13 もりさんぽ「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催しました!

年7回、森を楽しむイベント「もりさんぽ」   7月のもりさんぽは「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催...

続きを読む

森の生活だより

6/23 もりさんぽ「野草のスワッグづくり」を開催しました!

年7回、森を楽しむイベント「もりさんぽ」

 

6月のもりさんぽは「野草のスワッグづくり」をしました。

講師にフローリストのちかさんをお迎えし、作り方を教えていただきました。

 

まずは野草を摘むところからです。

普段は「雑草」と呼ばれているような植物ですが、よく見ると色々な形や色があります。

それぞれ「いいな〜」と思うものを摘んでいきます。

手に持ちきれないぐらい採取して、一度作業台の上に置いてくる人も。

 

 

色とりどりの植物たちを集めたら、スワッグの形に組み上げていきます。

 

スワッグづくりのコツを教わりながら、それぞれ思い思いに組んでいきます。

たくさんの植物を束ねたい人は小さい花束をいくつか作って、最後にまとめあげるという方法で仕上げていきます。

 

大胆な迫力ある作品が出来上がりました!

最後は作品を持って記念撮影!

 

楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。

身近な草花を使ってできるスワッグ、おうちでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

(ながお)