自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

7/13 もりさんぽ「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催しました!

年7回、森を楽しむイベント「もりさんぽ」   7月のもりさんぽは「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催...

続きを読む

ニュース・トピックス

6/26(水)ごみゼロを目指すまち「上勝町」視察報告会

ごみゼロを目指すまち「上勝町」視察報告会
〜ごみの出ないスーパーマーケット「斗々屋」の報告もあるよ!〜

徳島県の人口約1,300人のまち「上勝町」では、ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)に町ぐるみで取り組んでいます。住民自身がごみを持ち込み45分別を行うゴミステーション、生ごみ削減のためのコンポストの普及、下川のばくりっこやパープル商會のようなお店「くるくるショップ」、リメイク商品の作成と販売を行う「くるくる工房」など、ゼロ・ウェイストの活動が町ぜんたいに広がっています。さらに、環境にやさしい町づくりに惹かれて、日本全国、さらには海外の若者が上勝町に滞在したり、移住したり、といった好循環も生まれています。
また、京都に本店のある、ごみを極力出さないスーパーマーケット「斗々屋」は、乾物だけでなく生鮮商品もゼロ・ウェイストで買い物できるお店です。全国のゼロ・ウェイストなお店づくりのサポートもしています。

上勝町と斗々屋京都本店に視察・研修に行った下川のメンバーから、下川に活かせそうなことを中心に報告してもらいます!

下川で、ごみの出ないシンプルな暮らしをしたい、「もったいない」を減らしたい、環境に良いまちで暮らしたい、そんな方はぜひ会場に足をお運びください!

<概要>
日時:6/26(水)18:30〜20:30
会場:ハピネス大広間
料金:無料
当日参加もOKですが、資料配布の都合上、人数把握のため事前に下記フォームまたはお電話からのお申し込みにご協力願います。
・webからのお申し込み → https://forms.gle/QdCHvySLcsZWHJVd6
・お電話でのお申し込み → 01655-4-2511(下川町役場総務企画課[佐藤])

<発表者>
横井雅彦、田中由紀子、成田菜穂子、佐藤大樹(上勝町)
若園佳子(斗々屋京都本店)

<スケジュール(予定)>
18:30- あいさつ・報告者の紹介
18:35- 報告(上勝町・斗々屋)
19:35- 質疑応答・全体での対話(発表者を囲んで全体で対話を行います)
20:30  終了

主催:下川町ジャストラ研究会
※「下川町ジャストラ研究会」は、下川町において、気候変動対策やゼロカーボンの推進による社会構造の変化の中で、労働者や住民が変化に取り残されないようにする「公正な移行」(ジャスト・トランジション)について学び、考える研究会です。