自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

7/13 もりさんぽ「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催しました!

年7回、森を楽しむイベント「もりさんぽ」   7月のもりさんぽは「みんなの知らない粘菌の世界Part2」を開催...

続きを読む

森の生活だより

6月 キッズスクールを実施しました!

下川町には子ども達が様々な体験や経験を得る活動、安全・安心な居場所作りとして小学生対象の「キッズスクール」があります。

森の生活では下川町教育委員会から事業を受託し、企画・運営をしています。

 

6月のキッズスクールの様子をレポートします!

 

6/8 渓流太鼓体験

下川町の伝統芸能「渓流太鼓」

町内のお祭りではカッコよく演奏する姿をよくお見かけします。

今回は下川渓流太鼓のみなさんに講師になっていただき、渓流太鼓を体験してきました。

 

太鼓といえば、ねじり鉢巻ということで、みんな鉢巻をつけて準備万端。

渓流太鼓の歴史を聞いて、講師の方のデモンストレーションを見学しました。

迫力ある演奏に引き込まれる子どもたち。

 

つぎはいよいよ自分たちが演奏します。

バチの持ち方を教わってから、「鼓群」という曲を4つのパートに分けて練習していきます。

 

太鼓は楽譜がないので、口伝で教わります。

バチや太鼓が大きくて、どん!と鳴らすのが大変そう。。

そして4つのパートでは少しずつリズムが違ったりもしています。

 

休憩を挟みつつ頑張って最後まで練習し、通し演奏をしました。

その様子を動画に撮って、みんなで見てみます。

自分たちの演奏はどうかな?食い入るように画面を見ています。

 

少し納得がいかなかったようで、もう一度演奏、撮影することになりました。

2回目の演奏は成功!

最後はみんなで記念撮影をして終わりになりました。

講師のみなさん、ありがとうございました!

 

6/18 おにごっこをしよう!

たまにはみんなで思いっきり走ろう!ということでおにごっこをしました。

今回はバナナおに、しっぽ取り、みんなからのリクエストおにごっこの三本だてです。

しっかりと準備運動をして、バナナおにをします。

 

バナナおにではおにに捕まった人はバナナになります。

逃げてる人にバナナをむいてもらうとまた逃げることができます。

バナナになって、また逃げて、すぐ捕まってしまったりもします。

なかなかハードなおにごっこです。

 

おに決めのじゃんけんは毎回大盛りあがり。

みんなの走るスピードが早すぎて、写真がブレブレです。

 

少し休憩したら、しっぽ取りをしました。

おにチームで集合

逃げる人はそれぞれしっぽを装着して、用意はじめ!

時間が経つにつれて、逃げられる面積がどんどん小さくなります。

しっぽを取られて悔しそうだったり、うまく逃げ続けたり、、

 

最後はリクエストでこおりおにをしました。

捕まった人は氷になってその場で固まります。

逃げてる人にタッチしてもらったら、また動くことができます。

こちらもバナナおにに引き続き、休む暇がありません。

走り続けているうちに、あっという間に終わりの時間となりました。

 

最後はみんなで集合写真

思いっきり走って、楽しめたかな?疲れたという声も多く聞こえてきました。

 

7月はどんなキッズスクールが待っているかな?

楽しみにしててね!

(ながお)