自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

9/12,13 みくわが丘 DIYワークショップを開催しました!

みくわが丘のDIYワークショップ、全4日間のうちの前半の2日間を9月12日、13日に開催しました。13日はみくわの日と同...

続きを読む

森の生活だより

ヨックルガーデンを整備しました!

雪解け後のヨックルガーデンに行ってみると、これまで10年間がんばってくれていたキーホールガーデンの枠が崩れかけていました。

最初に作ってくれた方やこれまでガーデンづくりに関わってくださった方々に思いを馳せつつ、植え付け時期までに、新しく作り変えることにしました。

 

まずは枠になる木の準備です。
ありがたいことに、古材を分けていただけたので、ヨックルガーデンの雰囲気にあった材を用意することができました。
 
材をカットして杭を作り、古い枠を取り除いて、新しい枠を打ち込んでいきます。

最後にチェンソーで長さを揃えてカットし、新しいキーホールガーデンが出来上がりました!
 
季節は待ってくれないので、大急ぎで種まきや植え付け作業をしました。


植え付けもなんとか間に合い、今ではズッキーニやキュウリも花をつけ始めています。

 
果樹エリアのお手入れもしました。

ハスカップとブルーベリーは、町内のプロの農家さんに手ほどきいただき、剪定や枝吊りをしました。大きく育って、美味しい実をみなさんにお届けできる日が楽しみです。
 

キイチゴの棚も作り直しました。
これまでより丈夫な棚になるように、杭を打ち直し、横に渡す材をビスで留めました。道幅も広くしたので、取りやすくなりましたよ。
毎年、大人気のキイチゴ。
今年もたわわに実ってくれると思いますので、お楽しみに!
 
ヨックルガーデンは、ヨックルにお泊まりのお客様にご利用いただいています。
今年も色々な野菜やハーブを育てていますので、どうぞヨックルをご利用ください。

 
ちなみに、キイチゴの棚の奥に見えるワンコの先には、知る人ぞ知る「みくわの小道」があります。気になる方は、スタッフにお声がけくださいね。

(なりた)