自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

9/12 下川小学校5年生森林環境教育(現地学習)を実施しました。

小学校5年生は、小学校で唯一、社会で「わたしたちの生活と森林」という、森林をテーマにした単元を学習します。 せっかくなら...

続きを読む

森の生活だより

ヨックルガーデン収穫祭

毎年恒例のヨックルガーデンの収穫祭。
ヨックルのお客様とガーデンサークルメンバーが集まって、今年も無事に終えることができました。

今年はあまり作物がよく育たず収穫は少し寂しい感じになってしまいましたが、夏の間はハーブやいろんな花たちがガーデンを彩ってくれて、ガーデンで過ごすお客様にも楽しんでいただけたのが何よりでした。


まずは、収穫作業。
ジャガイモ、玉ねぎのほか、種が飛んでいろんなところに生えている人参や、食べられそうな野菜を探しながらの収穫です。

夜にはお待ちかねの収穫の宴!
みんなで収穫した野菜をBBQやカレーにしていただきました。

夜になって駆けつけてくれた仲間たちも一緒に、賑やかな夜になりました。


今年初めてヨックルにいらしてくださったお客様も参加してくださり、火を囲んで話も弾みました。新しい仲間が増えるのはとても嬉しいものです。

また来年もみんなで楽しい収穫祭を迎えられるように…
雪が降るまでに、来年のためのガーデン作業が待っています。

来年はどんなガーデンにしようかな… 考えてるとワクワクしてきます。

成田 菜穂子 (なりた なおこ)

東京都多摩市出身。 釣れない釣りをしながら旅していた頃、イトウを釣ろう!と思い立ち、勇んで北海道へ上陸。立ち寄った名寄の友人から下川の友人を紹介されたのがきっかけとなり、自給自足を目指して(憧れて…)下川に移住してから約20年。下川での暮らしを楽しんでいます。