町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

12/1 下川商業高校2年生の開発した商品を展示しています

下川商業高校では、2年次に企画・製作した木工品を3年次に札幌のデパートで販売する授業を行っています。 今回、コモレビの一...

続きを読む

森の生活だより

9/14 もりさんぽ🐿くるみ染めを開催しました!

定期イベントもりさんぽ。今年度第4回目は講師の「まめごまや」の成田さんに教えていただき、くるみ染めをしました。

まずはみんなでくるみの実を拾います。

果皮を剥いて、煮出して染め液を作ります。

それぞれ染めたいものに模様を付けるためにゴムや紐で縛ったりします。

どんな模様ができるか想像しながら、みんな真剣に作業しています。

染め液に先ほどの手ぬぐいやハンカチを沈め、煮込んでいきます。

待っている間に、みくわの森できのこの観察をしました。

20分ぐらい経ったら、染め液から染めたものを取り出し、媒染液に浸けてしばらく置いて水洗いをします。

縛っていたゴムや紐を外すと・・・

素敵な模様が表れていました!

参加者のみなさんはそれぞれ自分だけの作品が出来上がって、とても嬉しそうでした。
この体験をきっかけに、草木染めや自然と遊ぶ楽しさを知ってもらえるといいなと思います。

(ながお)