町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

下川町の森林環境教育〜2023年度の活動まとめ〜

下川町には、認定子ども園、小学校、中学校、商業高校が1校ずつあり、子どもたちが地元の森林の価値について理解を深められるよ...

続きを読む

森の生活だより

9月 キッズスクールを実施しました!

下川町には子ども達が様々な体験や経験を得る活動、安全・安心な居場所作りとして小学生対象の「キッズスクール」があります。

今年度から森の生活が下川町教育委員会から事業を受託し、企画・運営をしています。

 

9月のキッズスクールの様子をレポートします!

 

9/5 パークゴルフ体験

 

下川町パークゴルフ協会の方に講師をお願いして、パークゴルフを体験しました。

まだまだ残暑が厳しいなか名寄川緑地公園パークゴルフ場まで歩いて行きます。

会場に着いたらパークゴルフ協会の方に挨拶をして、3人1グループに分かれて体験開始!

 

初めてパークゴルフをする子がほとんどで、使い慣れないクラブに悪戦苦闘

講師の方の指導もあり、回数を重ねていくうちに、慣れてきてどんどん上達していきました!

最後はお土産にボールをいただいて大満足

帰り道では「またやりたいな〜」という声が聞こえてきました。

下川町パークゴルフ協会の方々、ありがとうございました。

 

9/9 川釣りをしよう!

 

8月の末に実施予定でしたが、前日の雨で延期になりました。

当日は気持ちの良い青空

バスでペンケ川まで移動し、町内で川のガイドをしている”べえやん”に教えてもらいながら、川釣りをしました。

長い釣竿の先にエサのいくらを付けて、川の深そうなところに投げてしばらくすると…

「釣れた!」との声が!!

釣り上げた子の表情を見ると、とても嬉しそう。

ヤマメ、ウグイなどを釣り上げてあっという間の1時間

ウグイはリリースして、ヤマメはそれぞれ持ち帰りました。

ヤマメはおうちで美味しく食べれたかな?

今度感想を聞かせてね。

 

9/16 陶芸体験をしよう!

 

下川町陶芸愛好会 竜胆のみなさんに教えていただきながら、陶芸体験をしました。

大まかに作りたいものごとに班に分かれて作業開始!

 

棒で粘土を延ばしたり、粘土のひもを積み上げてコップの高さを出したり、作業のときは真剣な顔で取り組んでいます。

手びねりでお皿やコップ、余った粘土で箸置きなどを作りました。

コップは高台を取ったり、持ち手を付けたりと高度な技も必要ですが、愛好会のみなさんにサポートしていただいて無事に終了!

 

最後は作品を焼く窯も見学させていただきました。

今回の作品は乾燥、素焼き、釉薬がけ、本焼きをして完成したら、町民文化祭で展示します。

できあがりが楽しみだね!

陶芸愛好会のみなさん、ありがとうございました!

 

9/23 漁師さん出張おさかな授業

雄武町の漁師・四辻さんを講師にお迎えしておさかな授業をしました。

今回の題材は今が旬の「鮭」です。

鮭のヒレの名前や身体のつくりなどを教えていただきながら、四辻さんがみんなの目の前で手際よく鮭を捌いていきます。

あっというまに三枚おろし!

初めは「きゃー」「気持ち悪い」と言っていた子どもたちも、きれいな三枚おろしを見ると「美味しそう」「早く食べたい」と言っています。

切り身にするのは子どもたちの仕事です。

みんなで協力して、汁物用に小さめの切り身にしました。

鍋に野菜と鮭のアラ、切り身を入れて煮えるのを待ちます。

具には下川しいたけも入っていて、下川と雄武のコラボレーション!!

出来上がりを待つ間は自由あそびです。

たき火用に薪を割ったり

虫を捕まえたり

お腹すいたな〜、まだできない?と鍋をのぞいたり…

 

そして、やっと完成!

醤油味と味噌味、2種類の鮭汁になりました。

各自で持参したおにぎりと一緒に、みんなでいただきます!

「美味しい!」と満面の笑み

魚が苦手だと言っていた子も、「これなら食べられる」と言っておかわりをしていました。

四辻さん、ありがとうございました!