自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

下川中学校1年生の森林環境学習

下川中学校1年生に、6月中旬から7月上旬にかけて複数回に分けて森林環境学習を行いました。 学習テーマは「下川町の林産業の...

続きを読む

森の生活だより

3/23 みくわが丘1年間の活動記録ができました!

みくわが丘の森では年間を通して下川町民も町民以外も、年代や性別を問わず様々な人が色々な活動をしています。

 

普段、みくわが丘管理棟で勤務しているワタクシですが、みくわが丘で活動している人たちの楽しそうな雰囲気や表情などをお伝えできればいいなと思い、その”色々な活動”を一枚のポスターにまとめました。

 

今回は2019年1〜12月の一年間の活動を一部抜粋しています。ポスターに載せきれなかったことがまだまだたくさんあります。

 

こうして1枚の紙にまとめてみると、みくわが丘ではいつも何かしらのワクワクすることや楽しいことがたくさん行われているんだなぁと実感します。

 

ぜひワクワクを感じに、みくわが丘の森へ遊びにきてください!

 

出来上がったポスターは、みくわが丘管理棟内に掲示していますので、お越しの際はぜひご覧ください。

最後に、ポスターの製作にあたってご協力いただいた
・みくわの日グループ
・22世紀型コミュニティ研究会
・森のようちえん カカラ
・その他、関係者の方々
ありがとうございました!

(ながお)