町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

12/1 下川商業高校2年生の開発した商品を展示しています

下川商業高校では、2年次に企画・製作した木工品を3年次に札幌のデパートで販売する授業を行っています。 今回、コモレビの一...

続きを読む

森の生活だより

7/9 どさんこ馬のはなちゃんとポタリングに同行しました!

下川町内の自転車サークル「リンリン倶楽部(正式名称:名寄川周辺で自転車を楽しむ会)」のポタリングに、どさんこ馬のはなちゃんが参加するという情報をキャッチしたので、同行してきました。

今回はサクラマスポタリングということで、名寄川の上名寄堰堤にサクラマスの遡上を見に行き、帰りにランチをしてこようという計画です。

この日は朝から快晴で絶好の自転車日和です。
フレペに集合し、出発。

途中、墓地の横で休憩するとはなちゃんはいつもと違う環境で緊張しているのか早速のうんちタイム。

ポタリングで回収したはなちゃんのうんちはヨックルやみくわが丘内の畑で堆肥として利用されます。

休憩後、国道を横断して河川敷の道路をはなちゃんと自転車でのんびりお散歩していきます。

上名寄堰堤に着き、今回の目的であるサクラマス観察をしましたが、残念ながらサクラマスの姿は確認できませんでした。

しばし休憩の後、ランチをしに下川町内のお店「モレーナ」へ向かいます。

お店に向かう途中で数回休憩しましたが、やはり初めての場所で緊張しているのか休憩のたびにはなちゃんのうんちタイムがありました。

お店に着くとモレーナのマスターが出てきて「30年ぐらいお店をやっているけど、馬で来た人は初めて」と驚いていました。

みんなが店内で食事をしている間、はなちゃんはお店の外の木に繋がれていましたが、いつの間にかロープを解いてモレーナの畑へ脱走!畑の野菜をつまみ喰いする…と見せかけて畑の周りの草を食べていました。お腹が空いていたんですね。

はなちゃんは時々おでかけしていますが、7月末まではみくわが丘の森で笹を食べています。

ぜひ会いに来てください!

(ながお)