自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

9/12 下川小学校5年生森林環境教育(現地学習)を実施しました。

小学校5年生は、小学校で唯一、社会で「わたしたちの生活と森林」という、森林をテーマにした単元を学習します。 せっかくなら...

続きを読む

森の生活だより

しもかわ広葉樹 / インターネット木材市場「eTREE」にて販売開始!

これまで弊法人HPとご縁をいただいた皆さまの口コミで販売をさせていただいておりました「しもかわ広葉樹」ですが、この度、一枚板にもできる大きなサイズの木材をインターネット木材市場「eTREE」にて「顔の見える木材 しもかわ広葉樹」として販売開始させていただけることになりました!

「しもかわ広葉樹」が生まれたキッカケは、木工用材料として使える品質を持ちながらも有効活用されずにチップにされてしまうことが多い木材を最大限活かしたい、という想いでした。下川の造材業者や製材業者をはじめ多くの方にご協力いただきながら、少量の広葉樹でも木工用材として供給できる木材流通の仕組みを作ったのが始まりです。

下川の木々は、夏と冬の寒暖差が60度という厳しい自然に耐えて育ってきました。丸太の状態だと外見からは荒々しい印象がありますが、製材されるとその印象はガラリと変わります。
木目の、特に曲線や色彩の絶妙な美しさには時々ホ〜ッと見惚れてしまうことがあります。木目はその木が生きた一生分の足跡。当たり前なのですが、1つ1つがオリジナルです。そして、木材のなかには女性ではなかなか持ち上げられない重さのものもありますが、それも細い細い苗木からその木が長い年月をかけて成長したもの。そう思うと、自然の力の偉大さと、自然が育んだ木材を使わせてもらえることに感謝の気持ちが湧いてきます。

また、木材への負担をなるべく少なくするために、低温乾燥機で約1か月間じっくりと時間をかけて含水率を10%未満まで落として乾燥しています。細胞壁を壊しにくく木にも優しい乾燥方法です。また、製材・乾燥時には薬剤を使用しておりませんので、どなたにも安心してお使いいただけます。

eTREEで販売している一枚板は、ダイニングテーブルやデスクの天板としてそのままお使いいただけますし、2枚接ぎ合せて天板にすることも可能です。もし、お好みのサイズがある場合は、森の生活ホームページにてオーダーメイド天板のご注文を承っております。(詳細は下記URLをご覧ください)
――――――――――――――――――――――
・eTREE
弊法人ページ: https://bit.ly/2m3S3id
木材販売ページ: https://bit.ly/2lFKAp0

・オーダーメイド天板の詳細はこちら:https://bit.ly/2lEHvpo
――――――――――――――――――――――

産地がわかる「顔の見える木材 しもかわ広葉樹」を、全国の皆さまにお届けできるのを楽しみにしております!

(かんけ)