町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

12/1 下川商業高校2年生の開発した商品を展示しています

下川商業高校では、2年次に企画・製作した木工品を3年次に札幌のデパートで販売する授業を行っています。 今回、コモレビの一...

続きを読む

森の生活だより

ヨックルガーデンサークル始動!

ゴールデンウィークの5/6、怪しい雲行きのなか、今年最初のヨックルガーデン作業をしました。

這いつくばって何をしてるかというと…

色々なところから小さな芽が出ているので、目印に割り箸を立てているところです。
2年ほど前から、なるべく不耕起・自然栽培に近いやり方で管理をしています。
春になり、昨年落ちた種から自然に芽が出ているのを見つけると、とても嬉しくなります。

これは小さなサニーレタス。
もう少し大きくなったら、のびのび育てる場所に植え替えてあげます。

目印の割り箸立て、ニンニクの株分けと作業を進め、ジャガイモを植えている最中に本降りになってきたので、東屋へ避難。

雨と風の中の作業を終えてこの笑顔!
たくましいヨックルガーデンサークルのメンバーに支えられて、今年もガーデン作業が始まりました。みなさんもどうぞ参加してくださいね。