自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく



町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分くらい。人と森、人と町、人と人との距離感がほどよく、ゆったりと過ごすことができます。自炊のできる設備の整った独立したコテージなので、思い思いの過ごし方でご利用いただいています。

もっと詳しく



農作物の産地直売所と同じように、森の直売所があってもいいじゃないかという想いから、下川の森から生まれた製品を、オンラインショップを通じてお届けします。
下川の森を、ご自宅で感じてください。

もっと詳しく

名寄大学自然保育実践演習でした!

5月23日(水)、名寄大学社会保育学科のみなさんを対象にした、「自然保育実践演習」の2コマを担当させていただきました。 ...

続きを読む

森の生活だより

ヨックルガーデンサークル始動!

ゴールデンウィークの5/6、怪しい雲行きのなか、今年最初のヨックルガーデン作業をしました。

這いつくばって何をしてるかというと…

色々なところから小さな芽が出ているので、目印に割り箸を立てているところです。
2年ほど前から、なるべく不耕起・自然栽培に近いやり方で管理をしています。
春になり、昨年落ちた種から自然に芽が出ているのを見つけると、とても嬉しくなります。

これは小さなサニーレタス。
もう少し大きくなったら、のびのび育てる場所に植え替えてあげます。

目印の割り箸立て、ニンニクの株分けと作業を進め、ジャガイモを植えている最中に本降りになってきたので、東屋へ避難。

雨と風の中の作業を終えてこの笑顔!
たくましいヨックルガーデンサークルのメンバーに支えられて、今年もガーデン作業が始まりました。みなさんもどうぞ参加してくださいね。