町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

しもかわ広葉樹 / オーダーメイドテーブル ふるさと納税の返礼品に!

有効活用されずにチップにされてしまうことが多い下川産木材を最大限活かしたい、という想いから生まれた「しもかわ広葉樹」。 ...

続きを読む

森の生活だより

12/7 もりさんぽ 森のリースづくりを開催しました

季節ごとの森を楽しむ下川町主催の定期イベントもりさんぽ。
今年度第6回目は、講師に旭川の北彩都ガーデンのガーデナーである高橋さん、山下さん、青島さんをお招きして100%下川素材のリースを作りました。
今回はもし使い終わっても自然に還るようにボンドやワイヤーではなく麻ひものみで作りました。

はじめに五味温泉の体験の森でトドマツの葉を採取し、その後、公民館で事前に採取していたトドマツの葉や様々なドライ素材を使って自分だけのリースづくりに挑戦!みなさん職人の目つきに変わり、形、色、バランスなど吟味しながら、十人十色すてきなリースができました。これを飾って良いクリスマスをお過ごしください。
(ふじわら)

 

 

 

藤原 佑輔 (ふじわら ゆうすけ)

北海道札幌市出身。大学卒業後、書店員、公務員勤務を経て、2017年4月に下川に移住。より自然が身近にある暮らしを求めてやってきました。人や自然の新たな魅力を発見する毎日を楽しんでいます。