自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく



町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分くらい。人と森、人と町、人と人との距離感がほどよく、ゆったりと過ごすことができます。自炊のできる設備の整った独立したコテージなので、思い思いの過ごし方でご利用いただいています。

もっと詳しく



農作物の産地直売所と同じように、森の直売所があってもいいじゃないかという想いから、下川の森から生まれた製品を、オンラインショップを通じてお届けします。
下川の森を、ご自宅で感じてください。

もっと詳しく

新しいリーフレットが出来ました!!

タイトルは「下川ステイ」 実際に下川に来て欲しい。 ヨックルに泊まってみて欲しい。 そして、森の体験プログラムを受けてみ...

続きを読む

森の生活だより

薪小屋の基礎ができました!

5月14日(日)開催の 美桑が丘イベント「薪小屋を作ろう!」 に向け、薪小屋の基礎を造りました!

 

4月から森の生活のスタッフになった大西と藤原(僕)にとっては人生初の建築作業。

ベテランスタッフのご指導のもと、作業を始めました。

 

まずは、穴掘り。予想以上の石の多さに苦戦しましたが、無事に穴掘り終了。

 

穴の中心が合っていることをチェックします。いくつかずれていたものを直しました。

 

次に何をしているかというと・・・

 

穴の底に砂利の層を作り、押し固めることで、凍結による土台のずれを予防できます。

 

そこに中心・高さがずれないように微修正しながら土台部分を埋め、ついに土台が完成。

 

道具の使い方や作業の意味など、各工程の中にあるコツを知ることができ、とても興味深かったです。

14日(日)のイベントでは、薪小屋本体を造りますので、さらなる匠の技をたくさん学べそうです。
また、その日は、「みくわの日」もありますので、薪小屋作りに興味がある方はもちろん、軽く体を動かしたい方、その様子を眺めながら山菜汁を飲んでくつろぎたい方もどうぞお気軽にお越しください♪ ※いずれも参加費無料

 

 

⭐️「薪小屋を作ろう!」や「みくわの日」の詳細は下記のページをご覧ください

みくわが丘イベント「薪小屋を作ろう!」

*5月 みくわが丘のスケジュール*雪も溶けて、山菜を楽しめる季節になってきました。みくわが丘も日に日に緑が増してきて、春のお散歩コースにおすすめですよ。イベントがない日でも気軽に散歩にいらしてくださいね!【 5月14日(日)】…

みくわが丘〜みんなの森づくり〜さんの投稿 2017年5月3日

藤原 佑輔 (ふじわら ゆうすけ)

北海道札幌市出身。大学卒業後、書店員、公務員勤務を経て、2017年4月に下川に移住。より自然が身近にある暮らしを求めてやってきました。下川町民としてはまだ駆け出しの身。人や自然の新たな魅力を発見する毎日を楽しんでいます。