自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

6/22 名寄市立大学の学生がみくわが丘でデイキャンプをしました!

名寄市立大学社会保育学科1年生が、体育の授業で春、秋、冬の計3回、みくわが丘でデイキャンプを行います。 事前に立候補で決...

続きを読む

森の生活だより

12/8もりさんぽ クリスマスリースづくり を行いました!

森の生活では、下川町教育委員会から委託を受けて季節ごとの森を楽しむ「もりさんぽ」(年7回)を行っています。

6回目のもりさんぽはクリスマスリースづくりをしました。旭川でガーデナーをされている髙橋 恵さんが講師になってくださり、町内外20名以上の方々と一緒に下川にある様々な植物を使ってオリジナルのクリスマスリースづくりに挑戦!

あいにくの天気で森での散策はできませんでしたが、その分リースづくりに時間をかけることができたので素敵なリースができました!

これからもぜひ身近な植物を使って暮らしを飾ってお楽しみください。