森の生活だより

森のあそび「秋のやきいも」幼児センターの子どもたちと秋の味覚・焼き芋を作って食べました!

今回の森のあそびは自分たちで育てたおいもをやきいもにして美味しくいただきました!
天気にも恵まれて気持ちいい!やきいも日和です!

まずは焚き火づくり。みんなで枯葉を積んでいきます。

積み終わったら、おいもを中に入れて着火です!
じわじわ、じわじわ煙が出てきてみんな「もくもくだー!」なかには煙をかぶって「くさい〜!」の声も

さぁここからはじっくり焼けるまで待ちます。

待っている間は火を見守ったり、あおいだり、やきいもの歌を歌ったり。

楽しみなのが伝わってきます。

 

さてそろそろ焼けてきました。

中身を取り出して、、、

ほくほくでとっても甘くて美味しいです!

お腹いっぱいになってみんな大満足。

また来年もやりたいね。

 

 

 

大西 遼佑  (おおにし りょうすけ)

兵庫県神戸市出身。初めての北海道生活を満喫しています。知らないことばかりですが、一つづつ新しいことに気づいていくことがとても楽しいです。これからは山スキーや釣り、DIYなど新しいことにどんどん挑戦していきます。

  • 体験する
  • 泊まる
  • 使う

森の生活を楽しむイベント情報はこちら