自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

9/1 小学校6年生の森林環境教育を実施しました!

今年度の小学校6年生は総合学習全体で「下川を住みやすくし隊」というテーマのもと、福祉・森林学習・持続可能な社会と生活とい...

続きを読む

森の生活だより

5/8 もりさんぽ「野草でcooking」を開催しました!

「もりさんぽ」はもっと森を身近に感じていただけるように、みんなで一緒に森の中を散策したり、森の素材をつかってものづくりをするイベントです。年7回開催しています。

今年、第一回目のもりさんぽは今の時期ならではの森の恵み、野の花で「お花の蒸しケーキ」を作りました。

今回はあらかじめスタッフが森で摘んできたお花をご用意しました。

『エゾエンゴサク』

『エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)』

はじめに、野草のお話やスプリング・エフェメラルについて、野草を採るときの注意点などをご説明しました。

それではいよいよ蒸しケーキ作り開始です!

材料をボールに入れてよく混ぜます。

小さなお子さんが一生懸命混ぜている姿が印象的でした。

 

カップに生地を入れた後は思い思いにお花を飾っていきます。

 

つづいて蒸し器にカップを並べていきます。

お鍋の中がお花畑のようですね。

この後、15分蒸します。

そして蓋をあけると、、、

ふっくら膨らんだお花の蒸しケーキの出来上がりです。

美味しそうですね。

最後に出来たての蒸しケーキを持って、みんなで記念撮影です。

蒸しケーキは持ち帰っていただきましたが、お味はいかがでしたでしょうか?

森の恵みを楽しんでいただけていたらとても嬉しいです。

 

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

(やまぐち)