自然を楽しむことはもちろん、木材やエッセンシャルオイルなどが生まれた森のなかで、それらが実際に生まれる過程を体験してみませんか。

もっと詳しく

町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

7/18・19 もりさんぽ「森の恵みとアイヌの暮らし」を開催しました!

もりさんぽは年7回季節ごとの森を楽しむイベントです。 今年度第一回目のもりさんぽは「森の恵みとアイヌの暮らし〜オオウバユ...

続きを読む

ニュース・トピックス

JFSさまのサイトにて15年一環の森林環境教育についてご紹介いただきました

日本の持続可能な社会に向けての情報を英語で世界に発信する活動に取り組まれているジャパン・フォー・サステナビリティさんに、下川の森林環境教育の取り組みを詳しくご紹介いただきました。
下記リンク先をご覧ください。

  • 【日本語版】北海道・下川町の持続可能な森林経営を支える、15年一貫の森林環境教育
  • 【英語版】15-Year Integrated Forest Environment Education in Shimokawa, Hokkaido to Support Sustainable Forest Management