町まで歩いて10分、みくわヶ丘の森まで5分。キッチンで自炊ができ、色々な設備も整っている独立したコテージなので、1泊でも長期でも、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。

もっと詳しく

顔の見える「野菜」があるように、顔の見える「木材」があってもいい。
顔の見える範囲で、有効活用されていなかった下川産広葉樹の活用に取り組んでいます。「しもかわ広葉樹」の産地直売所として、乾燥済み木材と、オーダーメイド天板をお届けしています。

もっと詳しく

10/23-24駒場学園高校のSDGs体験旅行北海道コース@下川

駒場学園高校(東京世田谷区)のSDGs体験旅行の北海道コースが開催されました! 約50名の生徒さんたちが、下川町と東川町...

続きを読む

体験する

もりさんぽ 野草とハーブのスワッグづくり

 

定期イベント「もりさんぽ」では、年7回季節ごとの森を散歩し、その楽しみ方をご案内します♪ 散策やものづくりを楽しみながら地元の方とも交流できます。

7月のもりさんぽは「野草とハーブのスワッグづくり」です。野に咲く草花やハーブを使ってスワッグ(壁飾り)を作ります。森やガーデンを散策しながら材料を採取し、かわいい植物とハーブの香りに癒されながら作業します。

身近な森の楽しみ方を発見できるこの機会にぜひご参加ください。

体験の流れ

  1. 13:00 美桑が丘管理棟 集合
  2. 森やガーデンを散策しながら材料を採取する
  3. スワッグを作る
  4. 15:30終了

開催日時

2022年 7月23日(土) 13:00〜15:30

荒天時は7月24日(日)に延期します。

講師としてatelierechico irodoriの千佳さんをお招きします。

定員

20名 ※下川町外の方は限定10名

※定員に達しましたので、キャンセル待ちでの受付となります。

料金

お一人様 1,000円(税込)

※ 下川町在住の方は無料。

※ 保護者同伴での4歳~小学生以下のお子様の料金は600円となります。

※ 3歳以下のお子様は無料となります。

服装・持ち物

長袖・長ズボン、長靴、帽子、軍手、ハサミ、

スワッグ持ち帰り用の袋、飲み物(任意)

お持ち帰りいただけるもの・ご覧いただけるもの

  • 製作したスワッグ

スタッフからのコメント

今回はガーデニングフォレストフレペ さんのご協力のもと、スワッグにハーブを使うことができます。身近な草花と良い香りのハーブを束ねて、お家の中に自然を取り込んでみませんか?(ながお)