NPO法人 森の生活

月別

3/25(水)下川町と(公社)日本アロマ環境協会が友好・交流協定を締結しました。

2015.03.29

調印式

 
平成27年3月25日、北海道下川町と、アロマセラピー検定などに取り組む公益社団法人日本アロマ環境協会が、「まち・ひと・しごと創生 友好・交流に関する基本協定」を締結しました。
環境省で開催された調印式に、下川町での交流促進に取り組む担い手の一員として、株式会社フプの森とともに、森の生活から代表理事の麻生翼が参加いたしました。
 
本協定は、環境を基軸に地方創生を進める環境省・北村茂男環境副大臣の立会のもと行われ、今後、日本アロマ環境協会の会員さまと下川町の交流など、森林・環境・アロマなどに関する協力関係を構築し、相互の発展を目指す取組みを進めて参ります。
 

3/21(土)みくわの日「ほっこり手延べうどん」のお知らせ

2015.03.17

 
下川町の市街地から徒歩10分程度の所に「美桑が丘」という森があります。ここは、利用者のみんなで活動内容や運営方法を一緒に話し合いながら「みんなでつくるみんなのための場づくり」を行っています。
その1つとして、毎月1度美桑が丘で誰でも楽しいことができる「みくわの日」を開催しています。
 
今回のテーマは「ほっこり手延べうどん」。 (さらに…)

3/28(土)【札幌】 日本森林学会大会での発表のお知らせ

2015.03.15

 
3月26-29日、北海道大学農学部(札幌市)にて、第126回日本森林学会大会が開催されます。
 
3月28日「テーマ別シンポジウム・持続可能な社会の実現に向けた森林教育」において、「小中学生の森林・林業に対する意識-北海道上川総合振興局管内での調査事例-」として代表の麻生が発表いたします。
発表は農学部S12教室、14:45〜です。
 
本発表は、2012年に実施した「森林に対する意識に関するアンケート」(主催:NPO法人 森の生活 協力:岩手大学大学院連合農学研究科[比屋根研究室]、国立大雪青少年交流の家)の調査結果の概要について発表するものです。
暫定版の内容はこちらからダウンロードいただけます。
 
なお、本企画へのご参加は日本森林学会の会員資格が必要になります。