NPO法人 森の生活

カテゴリ

対象別

月別

8/20 JICA国別研修(チュニジア)にて森林体験・講義を行いました。

2014/8/23 カテゴリ: 対象:

8月11日から8月26日にかけて、北海道をフィールドにJICA国別研修「チュニジア/地域開発計画コース」が行われました。
これは開発途上国への国際協力を行うJICAさんのプログラムで、失業問題、経済格差など様々な課題を抱えるチュニジア共和国の政府の方々が、北海道開発の経験をテーマに、道内各地で様々な取り組みを視察するプログラムです。
8月20-21日は下川町に訪問いただき、森の生活では「森を使った観光産業の創造について」をテーマに研修のお手伝いを半日担当させて頂きました。
森の生活がふだんお客様に提供させて頂いている「プチ蒸留体験」を体験いただき、蒸留の最中に森の生活の取り組みについてお話しさせて頂きました。
 
写真 (84)

 
下川の森林率90%に対して、チュニジアの森林率は6.5%足らずと、環境はまったく違います。
ふだん海はよく目にしているそうですが、森はとても新鮮だったようです。
 
写真 (86) 写真 (85)

 
チュニジアとは対象的に今後は急速に人口減少が進む日本。世界に先駆けて課題を先取りして、それらの課題にチャレンジしているとも言えます。日本や北海道、そして下川での取り組みが、海を越えてチュニジアの地で活かして頂ければと思います。
(あそう)
 
【今回の研修のながれ】
1.五味温泉体験の森でトドマツ枝葉採取・蒸留装置に枝葉詰め・蒸留開始(90分)
2.講義・質疑応答(60分)
3.精油採取(30分)
合計:3時間