NPO法人 森の生活

カテゴリ

対象別

月別

6/18 下川小学校2年生―生きている木・枯れている木―

2014/6/30 カテゴリ: 対象:

6月18日、下川小学校2年生を対象に森林環境教育を行いました。
テーマは「生きている木・枯れている木」です。
今回、つながりのある学習単元は「生活科 生きもの大好き」という単元です。
 
子どもたちは、小学校から町中の近くにある美桑が丘の森まで歩いて行きました。
森に入る前にいつものお約束をして、入ったらまずは森のゲームをしました。
「枯れている木と生きている木を見分けるゲーム」です。
 
IMGP0574

IMGP0585

 
その後はグループに分かれて区画を決め、選んだ区画の中の生きている木と枯れている木
にどんな動物、植物、キノコが見つけられるか調査をしてもらいました。
 
IMGP0602

IMGP0599

 
終わった後は、班毎に発表をしてもらい、それぞれの班で見つけた珍しい生き物を
クラス全員で観察しました。
 
IMGP0607

 
生きている木に付着した動物や枯れた木に生えた植物やキノコなど、それらの異なる
生態系が織り成す森の循環について一緒に学びました。
 
児童たちは幼児の頃から美桑が丘の森に親しんできました。
そこから1年と少しが経ち、幼児の頃とは違った視点で森を見る事ができたのではないでしょうか。
(とみなが)